2015年02月11日

最近思う事

実は私は「WARABA」に入ってます。

これは、以前私がやってた「ほんとになった儲かるアフィリ」というブログに訪問してくださった、
「えっすぃんさん」が始めた無料のサポートをするSNSです。

えっすぃんさんとはどんな人かというと、



よく知りませんW

だって会ったこともないし、実際に声を聞いたこともありません。

ただよくいる
「これいいから買った方がいいですよ」
「この塾いいですよ。絶対入ったほうがいい」
「簡単にできますよ」

           を絶対に言わない人です。

たぶん、私のブログを見てる人ってよっぽど暇か、物好き、変態、そのどれかだと思いますが、
ほぼアフィリで収入がない人かなぁ、と勝手に思ってます。

だって私もこの「WARABA」に入る前はいろいろググっては、メルマガに書いてある無料オファーに登録して、予告編の予告みたいなさっぱり訳が分からない動画を見て、
「なんじゃこら」
と思う毎日でした。

でいろいろ皆さんの動向やら、私の考え方とかから推察すると、
ほとんどアフィリエイトを始めて最初って

この塾はどうかな? あのツールははどうかな?

これ買った方がいいのかな?

と悩み、ちょっとブログを上げては

「なーんだ、ぜぇんぜぇん儲からないじゃん」

という感じではないですか?

このアフィリエイトをしてる人なら一度は聞いたことがある言葉で、
「月に5千円以上の収入があるのは全体の5%しかいない」と。

そこで私が思うのは、稼げるレベルのスキルがある人も、そうでない人も含めての全体数、もしくはブログの数ではないかと。

この私もアフィリエイトに挑戦するのは実は2回目です。
もう5年以上前に一度ブログを作れば儲かるという話を聞いて
「ブログってなんじゃ?」
と思い少し調べて、A8に登録までしてそのままにしてました。
そんな私もたぶんその5%の分母に入ってるはず。

結論から言うと、私もそして稼いでいない皆さんもアフィリエイトを始めていないという事です。

自動車免許でいうまだ学科しか受けてなくて、これから実技って言うとこだと思います。

そんな時に、「これがいい」「あれがいい」行っとる場合か!と。

とにかくわかるまで一つの事をやってみる。
「塾」ならそれでもいいし、ツールならそれでもいいし、「0」のままで終わらない。
しっかりあえいでみて、それでもだめなら次を考える。

そうしないと絶対に何も生まれない。

私はそう信じて今までやってきた。

それともう一つ。

アフィリエイトという言葉を知ってもう5年以上になります。
はじめてる人はたくさんいるし、競合ばかりのはず。
そんな中で、簡単に出来る事があるとするなら、それは誰かに頼んだり、道具を買って楽にできるようにしたり。当然コストがかかるはず。

普通の仕事だってなんだってそうでしょ?

そんな常識が通用しない世界ってほとんどないでしょ?

これから新しく始まるサービスを誰より早く知ることが出来たら別ですよ。
しかもそれが売れたり、一般に浸透したりという事もないといけない。宝くじと同じ。

自分が資金があるなら、HP作成も人に頼んで、SEOも人に頼んでやればいい話で、私はそんな資金がないから、「ほんとにあった儲かるアフィリ」に書いてるように、ツール買いません、塾入りませんを貫いてきました。

実は「WARABA」に入るのに「最強アフィリエイトバイブル」を買いました。

そして今があります。え?今?すいません。大きなこと言ってますが、まだ収益0円です。すいません。W

いろんなことを言いましたが、どこにコストをかけますか、という事を考えて、腰を据えてしっかり一つのことを続ける。

初心者の私にはとても大事な事であると信じてます。

因みに「WARABA」未だ募集中のはずです。

いろいろ振り回されずに、一つに絞ってやってみたらいいですよ。

この「えっすぃんさん」は聞けば教えてくれます。
知ってることはきちんと。
そんなに稼いではいないようですが、だから目線が近い気がします。

気になったら
えっすぃんさんの公式ブログ
ここ見てみてください。

それでは。
明日は宇部、広島へ。7時出発です。


posted by lltamtamll at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。